2009年10月31日土曜日

なつかしい面々

今日は10年以上振りに会う昔の仲間と木場公園でBBQ。
お膳立てをしてくれたのは会社の同期同士で結婚したU夫妻。
10年以上のブランクを感じない和やかな雰囲気に心から楽しめました。
敬語もなにも不要な同期という関係って心地良いですね。

一方、相方は初めて出場する河口湖マラソンまであと4週間となり、走り込みのピーク。
LSDで25キロ走ったらしい。

腰痛予防と体力維持(増進)のために5月からウォーキングを始めたのだけれども
来るところまできた感じ・・・。
胡椒、いや故障がない様に祈るのみです。

2009年10月25日日曜日

腹でなく舌を満たすところ


小雨の中、子連れで銀座へ向かう。
用を済ませて、子供も空腹なので食事処を探していたら
子供がお寿司を食べたいと大暴れ。

そっか、看板にある「すし」って文字は幼児でも読めるイージーワードだ。

さすがにチビ2人、大人2人の編成で「廻らないタイプ」の銀座のお寿司屋は
ヒンシュクを買いそうで入りづらい。
しかも一寸のぞいた店のお品書きは一人前六貫しか載っていない。

『小さい皆さ〜ん、銀座のお寿司屋さんはお腹でなく舌を満たす所なんですよ〜!』
と説明しても、意味がないだろうね・・・ということで

四丁目の交差点で大人2人がだんまり作戦を決行。
「騒ぐ子供」VS「返事しない大人」という異様な空気のまま、
日本一地価の高い場所で立ちつくすこと5分位。
結局相方が「ラーメン食べたい」とごねてくれて、みんなでラーメン屋を探す。
歩いていると落ち着いた近代建築物を発見、銀座1丁目の奥野ビル。
とても気になる。
細部まで丁寧に作り込まれた建築。
ちょっと覗いてみると、どうやらギャラリーなどが入っている様子。
入ろうか迷ったけど、お腹が空いた皆さんが待っているのでラーメン屋を探した。
無事手頃なラーメン店を探し昼食をとる。
散々うるさかった小さい皆さんも結構喜んで完食した。
お子よ!お腹一杯になって良かったね。

2009年10月22日木曜日

走り込みの季節

近所の学校は学級閉鎖が続出しているけど、わが家のランナーは好天が続いているので、時間を見付けては着々と走り込みをしている。
働き盛りのおじさんは病気なんかに負けないってこと。

2009年10月20日火曜日

新型インフル


近所で蔓延している。とうとうウチのチビのクラスも学級閉鎖。
秋の一番気持ちの良い季候の時に、子供が外出自粛というのはちょっと気の毒。
幸い学童クラブが預かってくれるので、自営業としては本当に有り難い。

連れは寿パーティーのため、夜遅めの外出。。

2009年10月18日日曜日

紅葉キャンプ

二日目は日差しが温かい。風も多少減ったのでカヌーを組み立て、夕方までキャンプ場で過ごす。

大渋滞している道路を尻目に、カヌーで湖面から紅葉を楽しむ[#IMAGE|S49#]。カヌー様々。

そんな余裕な事してたら、夕方のチェックアウト時間にキャンプ場を出たところで、まんまと渋滞にはまる。

近くの日帰り温泉は6時までだし、仕方がないので車を止めて湖畔で星空を眺めて時間をつぶした。新月だったので天の川がくっきり見えた。オリオン座流星群はみえない。まだ早いかな?

湖畔で夕食にしたりして、夜8時過ぎに漸くスイスイといろは坂を降りた。

2009年10月17日土曜日

日光は紅葉

紅葉が盛りの日光中禅寺湖畔の菖蒲が浜キャンプ村へ行く。
夜はギリギリ氷点下になるような気温なので、到着後すぐに焚き火開始。

カヌーをしようと意気込んできたけど、今日は寒さにくじけて組み立てもせずまったり過ごす。

薪を拾い、紅葉を愛でる一日。

2009年10月14日水曜日

焚き火&カフェ

ここ数年、家族でキャンプをする様になって、焚き火が人を集める力について改めて感心していたのだけれど、今度は「焚き火カフェ」というのが出来たそうです。

火をおこして、せっせと肉を焼くのではなく、まったり過ごす良さってある。
わが家的にはそっちかな・・・。

相方が昔、外国で撮った写真作品を見ていると、現地のおじさん達が集まって焚き火を囲んでいるものが結構ある。
(国に関わらず、薪を拾うのは子供の仕事である)
以前はそんな写真を見て、「男が働かない国なのかな〜」なんて思っていたけど、
最近、火のまわりに男が集うのは本能なんだろうと思ってきた。

焚き火にあたっていると洋服が臭くなるけど、木の種類によって臭いが違うのも一興。

ちなみに某焚き火カフェで使っていた焚き火台はウチのと同じだった。

2009年10月10日土曜日

ベビーフォト@世田谷


生まれた時から“男の子らしい”ベビー。
生まれて3日後に産院へお邪魔しました。


男の子は青、女の子はピンク。
そんな事が、微笑ましくて、嬉しいですね。


このころは眠るか泣くかで、
表情の多いお顔ではないのですが、


この子が大きくなって、
親に内緒でこっそり写真を引っ張り出して眺めたとき、
“愛されて生まれてきたんだ”と思いだしてくれたら、
社会に出て行く勇気の源になってくれたら、
嬉しいな・・・と思いながら
写真を撮って皆様へお届けしています。

2009年10月8日木曜日

あかちゃん パート3

赤ちゃんの写真がもう一押し必要となり、去年モデルをして貰ったSちゃんに来て貰った。1歳にして、ものすごく意志がある目線。「いつも私の写真撮るよね〜」と言いたげな表情が、とてもかわいい。

2009年10月4日日曜日

晴れたすきに

やっと晴れたので相方がフラリと外での物撮りに行くのに同行する。

スタイリング完全お任せの撮影なので、相方は早朝ロケハンを兼ねてランニングし、
場所が決まったらカメラとふらここを持って撮影に行く。

今日は朝兜飾りをもって出掛ける。

2009年10月3日土曜日

続・赤ちゃん撮影

午後、先日のNちゃんに引き続き、別の赤ちゃんにモデルを頼み、撮らせて貰う。
今度は三人姉弟の3番目の男の子。
生後6ヶ月なので、一番ぽっちゃぽちゃしている。
ぷっくりした可愛い手。

2009年10月1日木曜日

雨降りの10月

10月だというのに天候が優れない日々。
相方は自主的に進めている宿題の様な撮影が進まず、PC作業に没頭する。

ランニングも出来ず、体力を持て余してしまっている様子。
雨が小降りになったスキにランニングに行ってしまうも、途中から大降り。
ちょっと気の毒。